船でのメバル釣りin瀬戸内海

  • 2016.05.25 Wednesday
  • 15:38
弁護士の村田です。

久しぶりの釣り記事ですが、先日船で瀬戸内海でのメバル釣りに行って参りましたので、そのお話です。

記事にはしていないものの、ちょこちょこ合間を見て釣りには行っていたのですが、今年に入ってから絶不調。行けども行けども狙った魚が全く釣れない寂しい限りの釣果でしたので、悔しい思いをしていたところに、去るゴールデンウィークのある日に船釣りに行かないかとのお誘いが。
載るしかないこのビッグウェーブに!と言うことで、参加させていただくことになりました。
当初は船でのタイ釣りをする予定だったのですが、色々と装備面にも不安があり、釣れないよりかは何でもいいから釣りたいとの話もあって、直前になって五目仕掛けでのメバル釣りに変更。

さて、当日は天気も良く、朝も早くに宇品の猿猴川沿いから船で出発し、そのまま周防大島の方面まで一気に南下を開始。
海の上は非常に気持ちの良い風が吹く絶好の釣り日和でしたが、さすがに5月初めの早朝は空気が冷たく、寒さに震えながら現地に着くのをじっと待つこと30分。



寒さで悟りの境地に達し始めたころに、ようやく釣りポイントに到着しましたので、各々待ちに待った釣りを開始。
が、最初の立ち上がりは静かなもので、なかなかヒット報告が上がらず、焦れるメンバー。
まさか船で沖に来てまで釣れないなんてことがあるのか!と不安に思うのも束の間、最初のヒット報告が上がって以降、各メンバーにも次々と当たりがあり、ベラ、アジ、メバル等をテンポよく釣りあげ始めました。



最初の1匹が釣れると、あとはもう止まらない爆釣の嵐。
25センチ前後の良いサイズのメバルがどんどん釣れ始め、一人当たり10匹以上の釣果を上げるほど。



結果的に昼過ぎに広島に戻ってきた際には、持って帰るメバルをどれにするのか選べるほどの余裕があり、今シーズンの不調を吹き飛ばすほどの爆釣っぷりでございました。

とは言え、船で沖に行けばそりゃあ釣れるよという話もございますので、やはり波止で狙った魚をガンガン釣れるよう、今シーズンも気を引き締めて釣りに挑戦したいものと思います。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM