シャークinハマダ

  • 2016.08.08 Monday
  • 13:05

弁護士の村田です。

 

さて,去る6月の下旬。

春シーズン最後のトライということで,浜田に釣りに行ってきました。

今シーズンは絶不調で,以前の船釣りに行って以降,行けども行けども全然釣れず,ブログの記事にするネタもないままシーズン終盤に。

最後のチャンスに大物を狙おうということで,大物用の仕掛けに変えての挑戦でした。

 

そんな訳で,釣りを開始してから暫く様子を見ていると,夕間詰め頃に竿に大きな当たりが。

ドラグがジージー音を立てて巻かれる感じから,すごい大物の予感!

と言うことで,慎重に慎重に手元に引き寄せていると,ふと感じる違和感が…。

暴れはするものの,魚自体の引きはあまり強くなく,竿先から感じるぬたぁっとした重み。

これはまさか…。

と思いつつ,やっと思いで手元まで引き寄せると…。

 

はい,サメです。

 

 

しかもかなり巨大。

写真だと分かり難いですが,サイズで言えば余裕の1メートルオーバーのドチザメです。

まさにキングオブ外道ということで,大物と言えば大物ですが,がっかり感もひとしお。

すぐに調理すれば実は美味しいという話も聞きますが,さすがにこの大きさのサメを持って帰って食べようという気にもならず,そのままリリース。

 

そして,気を取り直して,釣りを再開。

夕間詰めも終わり,日が暮れてから数時間後。

再度竿に大きな当たりが。

またもや勢い良く回るリール。

今度こそ大物か!

と思ったのも束の間,手元に引き寄せる感触に既視感が。

あれ,この感じ,さっきと同じなような…。

嫌な予感を覚えつつ,手元まで引き寄せてみると…。

 

はい,またサメです。

しかも先ほどと同じくまた1メートルオーバーのドチザメです。

と言うか,これさっきのサメじゃないのか!?

どうもサメづいていると言いますか,サメサメの2連荘で,何とも言えない雰囲気に。

もちろん2匹目(と言うか同じサメ?)も丁重に海にお帰りいただいた訳ですが,その後は雨も降り始め,結局他には何も釣れず…。

 

巨大サメを2匹釣っただけの釣行となってしまいました。

 

閑話休題。

映画好きの中にはサメ映画好きという非常にマイナーなジャンルの映画愛好家がいるそうですが,釣り人の中にもサメ釣り専門の人がいたりするのでしょうか?

もしいるのであれば,その人にだけは自慢できそうなトホホな釣果で終わってしまいましたが,今度は秋シーズンでリベンジをしたいものです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM